福建省の意見を打ち出し平潭「アップグレード版」

2017-05-29 14:30:54

先日、福建省委員会、省政府は「対台灣の交流と協力を深化に関する科学発展の平を越えて発展の意見」(以下「意見」)、新「転換期」の平潭の開放開発の全面的配置。、今後5年間平潭総合実験区の主な目標は、実験区GDP年成長率は20%程度、2018年までに450億元前後に達し、都市と農村の住民の収入との基本公共サービスレベルが省内平均を超える。
「意見」は、平潭開放開発さらに強調台湾向けの特色を深め、台灣への協力と交流を深める。
1、2018年までに3つ以上が台灣人コミュニティ完成を目指す
2、5年内に5個百億産業クラスターを作る
3、殻丘头文化遺跡公園を建設
4、2016年実現全島バス全体をカバーする