高新区科技企業小巨人発展政策分析-3

2016-01-21 17:16:39

    Q:西安高新区が科技小巨人を支持する対象と条件はなんですか?

 

    A:第一:科技企業小巨人の育成を増強する

 

    科技企業小巨人記録にのせる条件の上で、企業研発投入と営業投入に応じて、重点に電子インフォメーション、生物医薬、新エネルギー、新材料、モノのインターネット及び衛星応用、ハイエンド装備製造、高技術サービス業など高新区戦略性新生産業分野での高新技術企業或いは上場会社に、毎年良いのを選べ投資性支持を与える。

 

1.  年間商売収入2000万円-10億元の科技会社、二年間で商売収入が速やかに増加し、年間税金最低が100万元に達する。

 

2.  二年間で研発に投入する金額は商売収入の平均3%に低くない;

 

3.  研発人員は従業員総合数の10%以上をしめる

 

4.  自主的知的財産権、技術のレベルが細かい分野に地域リードに立ち、モデル転換発展の工業企業は技術革新を通して、主営産品技術レベルをアップして、この産品(サービス)は「国家重点支持する高新技術分野」に規定された範囲に含まれた。

 

5.  資産負債率は一般的に70%より低い、良い信用レベルがある。

 

6.  良い管理グループ、落ち着いた研発チーム、完全な財務制度、より強い市場応変能力と器用な褒美規制がある。

 

    第二 科技企業小巨人の孵化を支持する。

 

    国家級科技企業孵化器の発展を支持し、高新区戦略性新生産業重点方向を巡り、科技企業小巨人の育成を早めにする。孵化器の規模と孵化効果により、毎年良いのを選べ孵化器での企業へただの支持を与える

 

1.  国家級科技企業孵化器

 

2.  孵化面積が30万平方メートル以上;

 

3.  総計卒業企業が200社以上;

 

   4. 総計市級小巨人記録にのた卒業企業が30社以上。