高新区科技企業小巨人発展政策分析-4

2016-01-22 17:36:27

    Q:西安高新区科技小巨人養成計画の目標と支持の方法は何ですか?

 

    A:目標:2016年まで、全区科技企業小巨人総合600社に達し、億元科技企業小巨人は70社に達し、海内外では上場条件に合う会社が100社を養成することである。

 

    支持の方法:科技企業小巨人の養成を早めにする。1.高新区科技企業小巨人支持計画にある、年商売収入2000万元-5000万元、税金100万元以上の企業に投資、ロン及び企業の未来性、発展状況により、よいのを選べ投資的な支持をして、毎会社につぎ最高300万元を与える。

 

    2. 高新区科技企業小巨人支持計画にある、年商売収入5000万元-10億元、税金500万元以上の企業に研発投入、業界での影響力、主な経済指標年均増加スピード及び税金貢献により、市区連合に毎会社につぎ最高1000万元の投資的な支持を与える。

 

    科技企業小巨人の孵化を支持する。条件に満足した科技企業孵化器に、毎年良いのを選べ1000万以上の項目にただの支持をする。

 

    総合的支援を強化する。科技企業小巨人と管委会の指導者、部門一対一のサービス機構を創立し、直ちに企業の発展の過程の中の困難と問題を解決する;支持企業の革新製品を各政府仕入れるディレクトリに入ることを支持し、企業を支援国や地方の各類の支援資金申請して、企業の新プロジェクト審査グリーンルートをして、プロジェクトの用地を優先し確保する

 

    Q:科技小巨人発展政策中に科技企業小巨人孵化項目管理の流れはなんですか?

 

    A:国家級科技企業孵化器を主体として申告し、管委会へ年度支持項目リストと孵化目標を提出し、管委会は良いのを選んで優先し支持する。項目の成立、検収評価の流れは小巨人養成項目に参考してください。孵化器が子項目のパッケージの管理は孵化器が具体的に担当する。